HSA 〜Hokkaido Softball Association〜
top_abouthsa

功労者表彰

 役員名簿 組織図 沿革史 功労者表彰 規約 事務局所在地

功労者表彰

平成22年 北海道ソフトボール協会表彰

長 健治氏、煙山昭夫氏、内川 清氏、菅原俊一氏、桝井孝允氏、佐藤慶之進氏、馬淵 弘氏、
大西章一氏、竹内好行氏

平成21年 功労者表彰

日本ソフトボール協会支部表彰 大 本 由 孝 氏
財団法人北海道体育協会表彰 田 中  巌 氏

平成19年 功労者表彰

札幌地区 筒 井 直 樹 氏
経歴:札幌協会常任理事(平成11~14年)、技術強化委員長(平成14~18年)、常任理事(平成18~現在)、公認指導者(平成11年)、高体連札幌(平成17年)

道南地区 鳩  邦 公 氏
経歴:道南常任理事(昭和50~60年)、技術部長(平成2~現在)、指導部長(平成12~現在)、第二種審判(昭和54年)、公認指導者上級(平成3年)

道南地区 小 泉 義 勝 氏
経歴:第一種公認審判員(平成14年)、ブルドッグチーム結成(昭和59年)、全日本壮年出場(昭和61年)、実年出場(平成15年)、道南理事・監事(平成11~現在)

道南地区 佐 藤 正 一 氏
経歴:第二種審判(昭和63年)、第一種審判(平成7年)、第二種公認指導者(平成7年)、長万部企画運営部長(昭和63~平成17年)、審判部長(平成3~17年)

山 本 幸 男 氏
経歴:北空知理事(平成11~現在)、第三種公認審判員(昭和48年)

加 藤 彰 一 氏
経歴:胆振会長(平成5~19年)、顧問(平成19~現在)、北海道協会幹事(平成18~現在)、室蘭理事(昭和46年),室蘭会長(平成元年~現在)、記録(平成5~現在)

遠紋地区 阿 部 輝 夫 氏
経歴:遠紋理事長(平成6~現在)、北海道協会評議員(平成6~現在)、遠紋事務局長(昭和50~56年)、遠紋理事長(平成6~現在)、二種審判(昭和56年)、教員チーム結成(昭和47年)、審判員(昭和57~平成3年),遠軽シニアチーム(平成7~現在)

平成19年 日本ソフトボール協会 支部表彰

受賞者 北海道ソフトボール協会 副会長 江端信太郎 氏
6月1日、日本ソフトボール協会の評議員会が開催され、先立って支部表彰の伝達が行われました。全国の受賞者を代表して、江端信太郎副会長が山崎拓会長より賞状が授与されました。

日本ソフトボール協会終身審判員(敬称略)

湯山俊夫(後志)、大野勝弘(後志)、大坪達夫(後志)、笹山武市(後志)
北島 譲(遠紋)、岸田良夫(石狩)

日本ソフトボール協会終身記録員(敬称略)

木之内和子(札幌)、清水健治(後志)

平成19年度春の褒章叙勲で「藍綬褒章」受賞

北海道ソフトボール協会 理事長 尾崎正則 氏
北海道ソフトボール協会理事長で、日本ソフトボール協会専務理事を勤められている「尾崎正則」氏は、平成19年度春の褒章叙勲で「藍綬褒章を受章」されました。
尾崎正則氏が道協会理事長に就任されたのは昭和61年4月で、平成11年6月には世界ジュニア選手権大会の団長を務められて優勝へ導きました。平成14年から日本ソフトボール協会専務理事、平成18年10月のISF総会でアジア地区代表副会長に選任されました。尾崎氏のソフトボール競技振興への情熱に敬意を表し、受章を心からお祝い申し上げます。
藍綬褒章は、公衆の利益を興した方又は公同の事務に尽力した方に授与されます。平成14年8月7日の閣議決定で栄典制度が改正され、「公衆の利益を興した者に対する藍綬褒章の選考に当たっては、他の模範となるような優れた業績が認められる者を対象とする。」こととされました。

TEL 011-820-1675

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.